人間堕落乃日々

草野球、小説など趣味を中心に日々を書き綴ってます。 小説は主にオリジナル、二次創作になります。二次創作は『魔法少女リリカルなのは』が中心になりそうです。

思いがけない光明

昨日、ブルーな気持ちのまま知る限りの女子にメールをしてみる。
しかし、これがまさか一筋の光明を見るとは。

相手は、中学時代の同級生。
久々にメールをしてみた。『お久しぶり。元気?』って感じに。
向こうは大学で忙しいだろうから返信は期待せず。
ネットサーフィンをしてたら、携帯が震え出す。
「誰だ?」と思いながら開けば、その同級生からの返信。
「元気だよ。元気?」
ちょっとびっくりしつつ、メールを書く。
「元気だけどブルー。今日はなにしてるん?」
送信して五分ほどに返信。
「ブルーなん!? 学校から帰ってきてレポートの資料整理」
「ショックなことがあってね」と書いてから、ここから勝負。
「都合がよければ、どこかに食べに行かないと思ったんだけど」
玉砕覚悟に送信。避けられるだろうと思い、しばし待機。
十分ほどしたら返信が来る。さあ、どう来る!?
「ショックなことかぁ。恋系?
 そやなぁ。今週はテストもあるしちょい無理だけど、六月入ったらマシになるけどなぁ」
とりあえず最初の一文は無視する。
もっと重要な一文が最後にある。こっちが最優先。
しかし、落ち着け俺。まだ慌てる時間じゃない。スラダンネタだ。
「来月なら他の友達と焼肉行くことになってるよ」
ショックなことなどもはや話の向こうに追いやり、送信。
ちょっと遅くなるけど返信が来る。
試験の時期を書かれ、英語と専門学科が二回もある、その友達懐かしいと。
それに対して「二回もあるんか。厳しいなぁ。俺も懐かしいよ。どう? 来れるなら皆喜ぶと思うけど」
あくまで自然にだ。すでに二個前が自然じゃないと思った奴は、君の気のせいだ。
また少し待って、十五分ほどで返信が来る。
「どーしよ。今回は遠慮しとく。また今度誘って」
……まだ想定内です。むしろ、次が最後の勝負だ。
これが駄目だったら、もう俺は独りで生きる(ぇ
「わかった。でも、今度誘うときは個人的に誘わせてもらうよ」
現在の俺が持つ、精一杯の勇気。笑え。笑いたければ笑え。
約十分ほど待つ。その間、悶絶する。
うあああああああああ、と心の中で叫んでたらメール着信。
心臓をバクバクさせながら、メールを開く。



「そーしてよ。今バイトしてないからいつでも暇やし」



うおおおおおおおおおお!
待て、自重しろ俺。まだ慌てるような時間じゃない。これ二度目。
ネタで行くならジョジョの岸部露伴の「だが断る」なんだろう。
しかし、ここは本気で行きます。もちら、行っきまーす!
「バイトしてないんだ。俺もだ。
 今度行ける日があるなら教えてよ」
それに対して「また暇な時言うわ〜基本暇やけど」
「わかったー。楽しみにしてるよ」と送って終了。
当然ながら六月に入ったらこちらから送らせていただきますよ。
相手は、俺が中学時代好きだった相手だからな。
ぶっちゃけ、一番好きだった子は今においてもその子だったしね。
もう一度昔の恋にチャレンジしてみますか。
なんか、タイムスリップした気分だ。
でも、あの時とは違って好機が多いぞ。
この光明を逃さないようにしなければな。
  1. 2007/05/26(土) 08:07:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにか書く

実に久々にというか、忘れかけていた感覚を味わった。
いや、こちらの意思はそのつもりではなかったから違うかもしれんが。

もはやなるまいと思っていたこの感覚、感情。
やはり、出会えってしまえば思い出されてしまうのだろう。
そういう事柄にはてんで不向きであおうとも、人間である以上仕方ないかもしれない。
そういう資格がなかろうとも、人間ならば抱かずにいられないのだろう。
その人の心に訴えかけるものがどこかにある限り、この感情は消えはしない。
だが報われると、そうは限らない。
この世界には成功があれば、失敗もある。相反する意味を持つ言葉がある。
この感情を自分の裡だけに秘めておくだけかもしれない。
相手に通じることがないかもしれない。通じても返されることもある。
なにもしなくとも愕然とした事実によって潰えることもある。
それから鑑みれば、成功より失敗のほうがずっと確率が高いのだ。
当たり前だ。他人と同調することは、如何に困難なものか。
人に限らず、様々な事柄に当てはまるといえよう。
もし、自分の思い通りに事が回るならば、それは異常だ。
それはよほど強運なのか、巧妙に組み立てた計画なのだろう。
もっとも後者はいい意味とは言い難いが。

さて、堅っ苦しい話を連なりもなく語っていたが、こういうことだ。
『人生とは往々にしてこういうものである』
  1. 2007/05/25(金) 17:32:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ごっつぅ久々

どうもー、久々に日記をつけてみました。
……うん、どうつけるのか忘れたね(ぁ
まあ、なんとかなる。成せば為るって言うし。

さてさて、専門学校は楽しく行かせてもらってます。
流石はゲーム科。色々と面白い奴がいるわ。
授業のほうも面白いし、学校選びはOKかな。
先週の金曜は、ハイキングでありながらラウンド1と。
クラスの交流会って感じに行ってきました。
俺自身は、バッティングとかトスバンとかガンシューティングとかほぼ単独行動でしたが(ぇー
それにしてもラウンド1のバッティングは、やるべきじゃねーな。
球数も少ないし、球速もそう速く感じなかった。
130キロもあったんだけどね。
遅いからバッターボックスの前に立って打ちました(ちょ

草野球のほうは、相変わらず人数の関係で厳しいですねー。
それでも野球がやれてるのも、キャップのおかげです。
調子のほうも最近は上向きだからヒットも稼ぎたいもんです。

さてさて、近況報告はこの辺で。
ではではー。
  1. 2007/05/21(月) 23:42:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1