人間堕落乃日々

草野球、小説など趣味を中心に日々を書き綴ってます。 小説は主にオリジナル、二次創作になります。二次創作は『魔法少女リリカルなのは』が中心になりそうです。

先日の一端

むーん、数週間前からある左膝の痛み。
中々取れない。バイトの立ち仕事のせいだろうか。
ずっと立ちっぱなしで膝に疲労が溜まったんだろうかね。
まあ、もうやらないからいいんだけど。
問題は、1日の試合まで痛みが引くかだね。
歩くだけで痛い。階段とか降りるのきつい。
そして、走るとなればどうなることやら。

ところで、先日の火曜日のこと。
先週の木曜に俺の荷物運びを手伝ってくれた同級生の親。
その付き添い(なんか親に連れられた)同級生に再会。
その時は、お互いの近況を話しただけで終わりましたが。
しかし、綺麗になったもんだ。
最初、車の中で暗かったから姉貴に見間違えたし。
以前は少し丸っこい顔だったのが、細くなってたし。
あ、その同級生は女の子ですよ(ちょ

そして、その日の夕食に母親から同級生が引っ越す日を聞く。
京都の大学に行くから下宿するとは聞いていた。
引っ越す日までは聞いてなかったので、ふと思う。
今日のお礼に引越しの手伝いは出来ないかね、と。
まあ、その同級生とまだ話し足りなかったのもある。

そして、京都に行ってみてぇという欲望もある(ぁ

でも、連絡方法は全く知らない。
なんとか見つけたのも相手の家の電話番号。
はっきり言って、非常に勇気がいるよなぁ。
だって本人が出るか分からないし、家の人の可能性大。
実際に見つけたのだって日曜だし。
少し悩んだ末で敢行。そこでやれねばいつやる、と。

携帯から電話番号をプッシュ。

プルルル……ガチャ。
同級生の母(以下、母)「もしもし○○です」
俺「あ、もしもし○○です。○○○○です」
母「○○さん? あら、○○君?」
俺「そうです。先日の引越し、ありがとうございました」
母「え? あ、わざわざそれを」
俺「はい、手伝ってもらったので御礼するのが礼儀かと。
  あの時、言いそびれましたので」
母「ああ、そんないいのに。気にしないで」
俺「いえいえ、手伝ってもらいましたから」

と、大体の予想通りに母親登場。
でも挫けずに予定通りにお礼を伝える。
そして、次から本番。

俺「あの、確か2日に引っ越すんですよね?」
母「あ、1日なの。日曜日に」
俺「あ、日曜日ですか。それでもし良かったら手伝いますよ。
  手伝ってもらったお礼に」
母「あ、いいよ。大丈夫だから。(同級生の)お兄ちゃんがね、帰ってくるから」

そのとき、「は、お兄ちゃん?」って心境。
そして、「ああ、お兄ちゃんかぁぁぁ」と悟る。

俺「そうですか。じゃあ、大丈夫ですね」
母「うん、そうなの。あ、また運ぶ物がいつでも言ってね」
俺「はい、母にも言っておきます」

とまあ、最後はそんな感じで電話を切りました。



…………(#´∀`)≡⊃)∀`)・:





俺の心情は、カウンターのストレートを完璧に貰った状態。
まさか、お兄ちゃんという伏兵がいるとは思わなんだ。
そういや、お兄ちゃんも名古屋から姫路に就職するとか。
それで実家に帰っているのね。それは盲点だった。

それにしても携帯のない時代は、まさにこういうことをしてたんだよなぁ。
親の世代達は。そう思うと、男達は歴戦の勇者かと思う。
今の時代は便利になったもんだ。
それに同級生の女子の家に私用で電話したのは初めてな気が。
狙ってるわけでもないが、次はどういう行動を起こすべき?(ちょ

追伸:髪を染めてみたけど、失敗したみたい(ぇー
  1. 2007/03/30(金) 23:51:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

バイト納めー

はーい。3日連続更新から間を開けて久々更新
タイトルはその通りに今日でバイトを納めようかと。
もっと家の近く――駅前とかのバイト先を探す。
それに来月から学校をまた通うしね。
少しでも負担を減らしたいもんだ。

さて、予定がなかった一日の試合。
ネットで対戦相手を探して見つけて参りました。
今まではキャップやチームの人任せでしたが。
まあ、自分もネットをやるから捜せないかと思い、
探し始めて遂に取り付けましたよー。
昼からの試合といい時間帯だし。
その後に飯を食べに行くにしてもいいでしょう(ぁ
ここのところ、バッティングが駄目だから上調子にしたいな。
どうも引き付け過ぎてる気がある……
もっとスイングの始動を早めてみようか。
バッティングってのは本当に難しいよのぅ。

先週の日曜、試合がなくなって昼からゲーセン。
メルブラにベースボールヒーローズ2と1150円も使いました(ちょ
その後、本屋に行ってファッション雑誌。
それと『屈辱と歓喜と真実と』という本。
WBC――王ジャパンの知られざる真実が書かれてる本とのこと。
冒頭を読むと、王監督とイチロー選手の鮨屋での馴れ初め。
そして、WBC発足から王ジャパン誕生。
1次予選、2次予選とその裏でなにがあったのかを記されている。
ぶっちゃけ、こういう裏話的なものは好きよ。
野球なら尚更。それにWBCなら一流プレイヤーばかりだ。
あの試合では選手を何を考えたのかなどが載っている。
買わずにいられねぇ、と衝動買いをしました。
1600円(税抜き)。高いです。
いつも買う本の3倍近くありますよ。
まあ、買った価値はあったと思いますけどね。
でも、野球やってる人間だからこそ読んで面白いと思うが(ぁ

最近、髪を染めてみようかなーと思っている自分がいます。
しかし、今まで一度も染めたことのない俺。
どの色が似合うとか分からんし、やり方も分からん。
誰かいい美容室とか似合う色、やり方を知ってるなら教えて(ぇー
  1. 2007/03/28(水) 22:45:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初試合

やっほー。今は、アンメルツを塗ってその刺激に苛まされてます(ぁ
びりびりくるぜぇぇぇ。右肩から右手首にかけて。
さて、本日は小雨の中でmixi野球部初試合を行って参りました。
駅からも遠く、バスを使わざるを得ない場所が痛かった。
おかげで集合時間よりも早く着きましたけど。

初試合は9人ギリギリとなんとか試合が出来る状態。
初顔合わせのもんだからポジションとか打順は決定しておらず。
打順は若い順(つまり俺、ここでも1番)、経験者で投手になりました。
まあ、結果は言わずもがな。
柔らかいマウンドで踏ん張りが利かず、かつ雨という悪天候。
ただでさえ経験と慣れがない俺にとっては厳しいコンディション。
制球も定まらず、四球でランナーを溜めて痛打されるという流れになりました。
3イニング目に関しては三者凡退とノーミスでしたが。
4イニング目からショートと変わりましたー。
一回しか飛んできませんでしたが、エラーしなくてほっとしました。
いつもセカンドだからファーストが遠く感じる(ぉぉぅ
しかし交代した投手も球が荒れて、再び投手・俺。
今度は汗でへばりつく長袖を脱いで投げやすかったが、
ボールと指が濡れて、最後のほうは抜けるボールばっかり。
結局、試合はそのまま雨でコールド。
チームも大敗と出来立てのチームが簡単に勝てんことが分かりましたねー。
バッティングのほうも2の0と調子振るわず。
ボールが見えてるからどうしても高めに手を出すんだよな。
そして空振るんだよな。高め、苦手なのにな!

ふう、明日は正規チームの連盟&私設リーグ戦。
公式戦ダブルヘッダーと中々シビアの日程。
今年はまだ公式戦を勝ってないから勝っておきたいもんです。
  1. 2007/03/24(土) 22:30:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ明日は……

ふう、今日で今週のバイトも終了。
来月も続けようかと悩んでたけど、今月一杯にするつもり。
来週の水曜ぐらいにでも店長に言わないとね。
今度はもっと近くの――駅前の商店街とかにするつもり。
学校に行くわけだから夕方以降のバイトかな?
となると、居酒屋とかそういうところになるなー。
まあ、忙しすぎず暇すぎずならおk(ぇー

さて、明日はいよいよmixi野球部の初試合。
雨のマークが出てるから果たして出来るか。
小雨ならともかく、本降りなら諦めるしかねーな。
さて、問題は大正区のグラウンドと言う。
12時集合だから何時ぐらいに家に出れば悩む(;´Д`)

そして、今日は髪を切りました。前回は一ヶ月ちょっと前です。
なんというか、サイドの膨らみが気になって気になって。
バイトも髪の毛を落とさぬようにネットを被るわけだが、
膨らみがあると入れるのもうざったい。
それに暖かくなるから野球してるとまたうざい(ぉぉぅ
だからサイドを中心に切ってもらいました。
来店時間は6時半過ぎ。閉店時間は7時とはた迷惑でしたが。
本当はバイトが終わって、昼食を済ましたら行く気だったんだが。
布団の甘い誘惑に負けて、見事6時過ぎまで寝てました(ちょ
でも、嫌な顔せず切ってくれましたけどねー。
そして、本日最後のお客として店を出る。

その後はちょっと服屋に。
先週の日曜に服――白のアウターやインナー中心を買ったんだけどね。
ふと思えば、黒系のインナーがねぇなと思い、髪切った足で買いに行きました。
少し悩んで選び、二着で3990円。
これで今月は服代は15000円か。痛いな、うぐぅ。
まあ、彼女とかいるわけでもないが、身なりはちゃんとしないとな。
来月からは専門学校。
私服のわけなんだから多いことに越したことない。
ただ、ファッションセンスがあるかは別ですけど!(ぇぇぇ

そうそう、昨日引越し準備を手伝ってくれた同級生。
なんでも大学が遠いから下宿するとか。
いいな、俺も一人暮らししてーよ。
でも金がねーよ。チックショー!(小梅太夫はうざいよな?
  1. 2007/03/23(金) 23:43:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引越し準備

ふう、今日はバイト帰りの後の昼寝が出来ず。
これもまた引越し――実家に逆戻りの準備のためだ。
本当は来月に引っ越せば間に合うんだが、
同級生の親父さんの車で運んでもらうのが今日と言う唐突さ。

こっちはバイトがあるっちゅーのに、なんで勝手に決めるのか。
あのババア、脳みそをこれでもかってぐらいに穿り回したい(ちょ

流石に全部と言うのは無理なので、本・CDとベッドだけ運んでもらうと。
勿論、荷作りしたのはダンボール一個分。
まだクローゼットの中には漫画や小説が一杯ありますよ。
これを今日の昼間から夕方まで一人黙々とやってましたー。
一つのダンボールにどれだけの本を入れられるか。
そんなことを考えながらやるのが楽しいんですよね(ぁ
あーだこーだと考えながら入れて、ダンボール4個分。
普通サイズ3個と大き目サイズ1個分。
ここ数ヶ月漫画や小説を買っていないから、
そんなに本は増えてないなーと思いました。

まあ、一番多かったコナンを売ったのが大きかったんだろうけどね。

でも、代わりにジョジョが入るという( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

読まなくなった小説も売ったりしたから、数は昨年の今頃と変わらずか。
おかげさまで楽に終わりましたけどねー。
さて、次は服類か。布団もあるし、机もタンスもある。

この机、分解できるかなー?(工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
  1. 2007/03/22(木) 23:54:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
次のページ