人間堕落乃日々

草野球、小説など趣味を中心に日々を書き綴ってます。 小説は主にオリジナル、二次創作になります。二次創作は『魔法少女リリカルなのは』が中心になりそうです。

今日ほど嫌な日はない

今日はひらすら厄日だった。いや、これは現在進行形か。
朝のバイトは、九時半からだと言うのに三十分切ったところで目を覚めるというアクシデント。
携帯のアラームが聞こえなかったのが、最大の原因。
いつもなら八時起きだが、それでもちゃんと起きたり、三十分ほど早く起きたりしたのだが。
一時間も遅れて目が覚めるのは、これが初めてのような気がする。
急いで服を着替えて、スティックパン一本とジュースを口に流し込む。
バイトの制服を鞄に突っ込んですぐさま家を出る。
こういうときほどマンションなのが恨めしい。実家ならば出たら即行自転車に乗れるのに。
エレベーターを待つ暇もなく、階段を下りていく。四階からだが、これだけでも三十秒ほどロスだ。
それにバイト先は実家のほうが近いからそれだけでも数分のロス。
もうひたすら遅刻しまいと自転車を漕ぐ。ひたすら漕ぐ。自転車レーサーの如く漕ぐ。
途中まで順調だったが、ついに信号にひっかり足止めを喰らった。
その時間もおしかったからいつものルートとは違うルートで行くことに。
が、それがいけなかった。今日――いや、今年最悪の厄日に変わり果てた。










自転車同士の接触事故を起しました。










T路地になっているところを俺が斜めに渡ろうとして、ちゃんと横断を渡っていた女性とぶつかった。
俺がその女性の前に飛び出す感じになって、女性は俺の自転車の後輪にぶつかって転倒。
頭を打っていたが起きられるほどだったが。俺は当然、止まって自転車を起こして平謝り。
どうしようもなく、完膚なく、成す術なく俺が全面的に悪い。仕方あるまい。
女性に名前と携帯の番号を教え、そのときはそのまま別れる。俺は急いでバイトへ。
でも、事故がタイムロスに響いて出勤時間までに店に着くが、着替えの時間を入れると遅刻。
まあ、数分の遅刻だったのでお咎めと言うほどのものはなかったが。
その後は、今日の仕事である飯の炊き込みと酢飯作り、いなり作りに熱中。
二十合も炊かないといけないというしんどさ。ひたすら米を洗い、炊き、酢を混ぜるといった作業。
本来ならば二時上がりだったけど、量が多いから三時までやることに。
その後、後は引き継いでもらいバイトを上がる。携帯を見れば、やはり今朝の女性から伝言メモ。
ついでに警察からも来てました。当然のことだ。
女性に電話をかけ、しばし話をして、警察に行ったらまた電話かけることを約束。
朝食をまもとに食べてなかったから吉野家にて豚丼で腹ごしらえを済ます。
それから警察に電話をかけ、その足で警察署へ。色々と事情聴取をされる。
まあ、名前と住所、携帯番号、バイト先を聞かれ、事故状況を話しただけだけど。
自転車の写真を撮られて、また話をして終わりと。相手と話をして、分からないことがあればまた電話してと。
その後、帰宅。電話をして、相手が気分悪いとのことだから明日かけ直すと。
俺はメールチェックをしてから熟睡。夜の八時まで寝てました。
起きて夕食を食べるときに母親に事故のことを報告。
当然のことながら嫌な顔をされましたけど。分かりきったことだが、余計な一言で気分は最悪だ。
なんでもかんでも俺が悪いような物言い。いくら温厚な俺でも聞き逃さないさ。
まずい飯を食い終わって携帯を見れば、相手からの伝言メモが。
また電話をかけて話。お医者さんに二、三日様子を見るとのことで電話は後日に。
そして母親と電話をしたいとのことで、母親が風呂から上がったときにまた電話。
お互いを話をして、お金のことやら連絡先とやら話してたようだ。
携帯を返してもらい、そのことをパソコンに打ち込んでたら母親が話をしに俺の部屋へ。

まあ、話はいつものことと具体的になっただけで変わりはなかった。
両親が離婚する、俺の学費はない、奨学金を受け取る準備もしてないエトセトラエトセトラ。
奨学金だけでも学費は足りないからバイトをもっと頑張れと。
そこまではなんでもない。俺にも非があるかもしれん。いや、当然あるのはわかってるさ。
だが、あいつらの過去のことやら年をさばを読んで仕事に行っていることやら今の仕事が嫌なのも俺には一切関係ない。
勿論、関係ないから話を逸らすなという感じは言いましたがね。
親父からどれだけ苦労させられたのも知ったことじゃない。文句の一つや二つをそいつに言え。俺に言うな。
年をさばを読んで? 俺のバイト先にはあんたよりも年上がいる。
どれだけ人の苦労話を聞こうともその立場に立っていない以上、どうしようもなく意味がない。
せいぜいわかるのは、『これが社会』という片鱗だけだ。わかるだけでいいなら苦労しないがね。
それに八時間最後まで働け? 自分も俺同様に四時間程度しか働いてないのによう言えるね。
俺でも四、五時間は働いているというのに。平日全て行って同じ週五勤のくせに、せいぜい土日ぐらい遊ばせろ。
それに小遣い稼ぎ程度に思ってもないのに、「思ってる」とか言いやがって。
自分の状況も分かってるんだよ。あんたら馬鹿と違って。
犬の散歩自体も端から俺には関係ない。そもそも犬がいるのに引っ越すお前らの脳みそを疑う。
実家のほうには犬の散歩に行く奴が誰もいないというのに、さ。
行ってあげているだけで感謝をしろ、と言いたいものだ。なにが甘いだ。お前達のほうこそ甘い。
黙って出て行ったり、黙って帰ってくるだって?
お前に「行ってくる」も「ただいま」の言葉をかけるだけの価値がある人間か?
挨拶が出来ないと社会に出たら痛い目に遭う? バイト先ではちゃんと挨拶をしていますが?
先月分のバイト代も既にないと言われても当たり前だ。
こちらにも買いたいものがあるんだよ。
約二年近く履いてた靴を買い換えたり、冬用にマフラーとか。
ただでさえ金のないお前らに服を買いたいなどであまり言えなかったのに。
最低限の身だしなみぐらいはさせろ。
異性にモテる訳でもないのに、せめて失礼の恰好にはさせろ。
それに専門学校もなにも全学年在学する気もない。頑張って小説を書いて、受賞したら小説化の道に行って辞める。
行けたらの話だがね。今でも投稿できるほどの小説は出来てはいないし。
そもそも小説系の専門学校からゲーム系の専門学校に行くことに妥協もしてやったというのに。
卒業後も就職できる可能性のある学校を選んだというのに何を言うのか。
今回の事故だって自分の金で治療費やら日給を支払うつもりなのに、おしつけられたようなことを言いやがって。
お金がない? 別に構わないよ。お年玉はない? いいさ、俺にあげる義務はないからな。
元々生まれもって耳が悪いんだ。こんな欠陥品に金をかけるのが無駄というものだ。ただでさえ金がかかるのに。
就職だって耳が悪くなって聞こえなくなれば、職を失いかねない。それこそババアよりも厳しい。
余裕を持てるようになったら自分の好きなことをやれ? それはいつだ?
四十になってからか? 五十になってからか? それともベッドに寝たきりになってから?
結婚はしないだろうには賛成。例え、付き合っても将来性のない道に道連れする気はないさ。
耳の検査にもやや悪くなっている節が見えるのは、それらが原因ではないのかね?
ストレスによる突発性の難聴もあるというのに、自分達から追い詰めるとは実に面白い。
家の家事もしない? 自分の部屋の掃除はしているのだが、家事ではないらしい。じゃあ、なんなんだろうね。
洗濯だってここ最近は自分でする回数も増えているのに。食器だって自分一人分なら洗っている。
なにをすれば家事か。俺のやることはすべて“もどき”か。成程、プロには程遠いということか。
この俺に負い目すら感じず、邪魔に思っているならどうして一思いに殺さないのか。
そちらのほうが、とてつもなく親に好意を持てる。実に清々しく逝けるだろう。
生かす必要なんてどこにある。今更親ぶるな。信頼信用のベクトルを互いに向けてすらないのに。
そして、なによりも極めつけは「私にも悪いことがあるかもしれんけど」だ。
「かも」? 一番ふざけるな。なにからなにまで一番悪いというのに推定、推量、可能性?
黙って聞いていたが、これだけは勘弁ならない。すぐさまに訂正しろと言ってやった。
出ていく際に「おとんの家にいけばいい」と言ったから当然賛成したよ。
これで話は終わったが、さらにやる気を失くしたね。まあ、バイトの時間を伸ばしたりはするがね。
今回の事故だけで三万以上の出費は間違いないだろう。お年玉で支払っても足りるだろうか。
親戚もほとんどいないからな……仕方ない。野球道具は諦めよう。グラブも一応プレイできるし、バットはチームから。
初詣はどうしようか。ここ三年ばかり行っていないから行ってみるか。
一緒に行ける友達はいないだろうから一人だね。いいさ、俺の願掛けに付き合わせたらそいつに悪い。





「絶望の歓喜を無限に味わうために、次の絶望のために、次の絶望のために。
 さて、神様。次は、どんな悲劇喜劇を繰り広げてくれるのかな?」




  1. 2006/12/28(木) 23:39:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

掃除、裁縫……

はい、世間はクリスマスイブですね。
俺にはただの日曜日ですね。
明日も普通にバイトですよ。これが日常。

今日はバイトで中々出来なかった掃除を。
一週間、掃除機をかけなかったから部屋の隅に綿埃が。
なので朝食食って、一休みしてからスタート。
掃除機をかけて、床の上の埃やゴミを吸い取り。
ベッドの下も服を入れてるボックスを取り出してと。
ついでに出しっ放しの服を片付けると。
その時、野球のスライディングから怪我防止のパット発見。
丁度新しいパットをつけようと思ってたから、
自分でつけることに。
とりあえず、掃除を先に終わらせる。
掃除機の後は、フローリングの汚れをふき取って、
椅子の脚のローラーについてる汚れをふき取る。

その後は、裁縫。膝元にパットを当ててチクチクと。
裏側は見れないから感触で縫い合わせていくのはしんどかったぜ。
裁縫は、一ヶ月くらい前に服のほつれを直した以来だし。
それを終わってから昼飯にしたんだけど、
母親からなんとこの年でクリスマスプレゼント頂いたぜよ。










犬の散歩命令 _| ̄|○










ええ、行きましたよ。独り身の宿命ですから。
寒い日が沈んだ中を一人とぼとぼと。
終わってから餌を与えてから家に帰りました。
ああ、犬は実家のほうにいるんで、わざわざ行かないと駄目と。
海鮮丼を食べて、今に至ると。
さてさて、皆さんはどんな時間をお過ごしですかな?
ではでは、またお会いしましょう。

>テツさん
今シーズン頑張った記念か……じゃあ、俺はリストバントでも買おうかしら。
クリスマスねぇ。クリスマスなんてケーキを食う日ですよ。
確かに慣れれば打てるんだろうね。数ヶ月に一回では感覚が鈍るな(汗
  1. 2006/12/24(日) 21:22:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

久々に友達と

久々に友達とバッセンに行ってきましたー。
小学校の時からの友達で、同じ野球部でしたからたまにこうして行ってますよ。
バッセンに着くなり、記録を見る俺ら。
そこにある珍しい名前を見て笑ったり、懐かしい名前を見つけたりする。
それにしてもよく打てるな。俺は打てません _| ̄|○

さて、一通り見てからバッティング。3ゲームやってきました。
やっぱバッセンのボールはタイミングが合わんね。
ボールが出てくるのに今か今かと待って、振り遅れるか振り急ぐ。
それにコントロールをいきなり乱したりするから手に負えん。
本当によくホームランを打てるよ。友達も打ててないぜ。
まあ、最後のゲームだけは90キロのボールを打ってきましたけど。
それでもホームランはなかったけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ライナー性があるんだが、角度がない。
球は上がるのだが、飛距離がない。
こういった感じだ。とことん俺はシングルヒッター。

バッティングも終えたところで、ストラックアウトの記録に目をやる。
そこには、中学野球部の俺らの代のキャプテンの名前が。
どうやら2列抜いたとのことだから俺たちも挑戦。
一番手、俺。リーチを4つ作るながらも結果、一列だけ。
あと一球。そしたら並んだのに _| ̄|○
二番手、友達はかなり久しぶりだったようで2枚抜き。
そんなもんさ。縫い目の山がボールのせいにしとこうぜ。

その後は二人で靴を見に行ったり、PCやゲーム。
本や服を見て、友達の帰る時間までぶらぶらと。
友達は、夕方から高校の友達と忘年会らしい。
今頃帰ってるのか、まだ騒いでるのかのどっちかだろう。

さてと、日曜は平日バイト尽くしの俺に休日と言うプレゼントを。
掃除とかして、小説でも書いて、素振りでもして日々を過ごそうかね。

>テツさん。
おうおう、キャッチャーミットをオーダーですか。
子供には出来ない、大人の買い物ですな。
色は、青と白ですか。いつものと変えたりはしないんですな。
ぜひぜひ付き合ってください。コントロールもさるながら投球術も練習しておきたいです。
クリスマスは聖夜じゃなくて、性夜と書くんですよ?(マテ
  1. 2006/12/24(日) 00:24:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

バイト平日

今週平日は、バイト尽くしでしたよ。
まあ慣れたから疲れることはさほどなかったけど。
でも、夜寝るのが遅いから帰ってきたら即行寝ましたが(ぁ

ところで世間はクリスマスで盛り上がってますねー。
俺には一切関係ないけどね _| ̄|○
今年も家族とクリスマスさ。てか、こっちが正しい祝い方だけど。
一人身の人は、友達とか集まって祝うのもいいかもね。
気になる人がいるならその人を幹事にして、
小まめに連絡取るのもいい手だよね。
そういう人がいなかったり、実行する勇気がない人は、
そういうイベント好きな人に持ちかけてみよう。
出会いがあるかもしれんぜよ。
俺? そのどちらもいませんよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

さて……来シーズンに向けて、筋トレやグラブの修理をしないと。
ああ、バットのグリップも買わないと。
こりゃあ、お年玉の半分は野球で消えるな。
  1. 2006/12/22(金) 23:38:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

助っ人試合

今日は、助っ人として住吉公園までGo!
初めての助っ人試合だったが、いいチームでしたので緊張感も少なく、実力は出し切れたかと。
ちなみに試合のほうは、大差をつけて勝ちました。
実に良かったね。行くからにはやっぱし勝ちたいし。

成績のほうは、5打席3打数1安打3出塁3打点3得点。
1打席目は四球。その後、進塁打で2塁に進んだ後、ホームイン。
2打席目は、満塁で回ってくるもピッチャーゴロ。
しかし、バウンドボールだったので相手が捕り損ねエラー。
ランナーが還るもエラーのため、記録なし。
3打席目は、得点圏にランナーいる状態でボックスに。
内角低めのボールを打ち損じて、ピッチャーフライに。
4打席目は、6回裏の先頭打者で立って、フルカウントになるものボールを選んで四球。
この回の攻撃、打線が爆発して打者一巡。俺もその間に生還して2得点目。
一巡して回ってきた5打席目は、再び満塁。しかし、今回は2アウト。
でも今度は相手の緩いボールに慣れていたから右中間を高々と破る、ランナー一掃のタイムリー2ベース。

てか、なんで助っ人試合で今シーズン一本だけの2ベースを打ってんだ俺_| ̄|○
本試合で打たないと。まあ、助っ人の役目を果たせましたけど。

最終回の守備、完封で抑えていたけど一点を取られる。
でも崩れることなく抑えてゲームセット。
俺の守備はセンターだったが、最終回にライトに飛んだだけでさほど意味がなかった。
なんだかなー。

その後、時間が余ったということで両チームで練習。
俺は久々の外野ノックを受けましたー。
やっぱしフライの距離感が微妙に狂ってるね。
ちゃんと調整せねば。いつ外野を任せられるか分からないし。
それとグラブの紐。
千切れては結んでるから、ボールがそこに嵌る。
これはそろそろ直すべきっぽい。てか直すべき。
明日の試合があれば、その足でグラブをスポーツ店に持っていきますかね。

さて、助っ人試合でいい成績も残したから明日のラストゲームもいい成績を残したいね。
出来れば、4安打。じゃないと個人目標に届かない (;´Д`)

>テツさん

俺もHよりいい女性を見た気がしないですよ。
明るく、さばさばしていて、恋愛に興味のなさに魅かれていたが。
まあ、余計に付き合うなんてことはないけどね _| ̄|○

うーん、俺も断片的にしか知らないから詳しくないけど。
やっぱ押すべきとこと引くとこを間違えてるんじゃないかなーと。
まあ、デートすらしたことない俺にはわからないけど ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
でも、デートしてくれるということは少なくとも嫌われてないはず。
この前見つけたサイトでも書いてあった(ぁ
理系のための恋愛論』というけど、中々興味深いあるよ。
是非是非ご賞味くださいませ。

ラストゲームは行きまっせ。元4番の旅立ちの祝砲をあげねば。
まあ、2ベースヒット止まりだろうがねw
  1. 2006/12/16(土) 22:35:12|
  2. 野球|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
次のページ