人間堕落乃日々

草野球、小説など趣味を中心に日々を書き綴ってます。 小説は主にオリジナル、二次創作になります。二次創作は『魔法少女リリカルなのは』が中心になりそうです。

面接。そして重要報告

イエー! バイトの面接、行ってまいりました。
何処のバイトかと言うと、ラウンドワンという屋内アミューズメント。
こっちのほうではCMに芸人のヒロシ、長州小力が出てることで有名(?)
地元に一店ありますし、楽しそうだったから応募しました。
まあ、履歴書書く面倒がなかったも大きな理由ですけど(マテ

夜の7時半からだったから間に合わぬよう15分前到着。
ちょっと早いか?と入り口付近でしばし悩む俺。
遅れるのも駄目だが、早すぎるのも駄目ってタウンワークに書いてたし(ぁ
2分程悩んだ末――
まあ、結局受けるんだしいいんじゃね?とまあ、入店してカウンターまでGO (゜Д゜)クワァ!

面接に来たと受付のお姉さんに言って、許可証を貰い、これが真の初入店でございやす。
いや、ぶっちゃけるとこれが初めてなのね。梅田のほうは行ったことあるけど。
それに友達と遊べる機会もそうないから来ないし。

なによりも遊ぶ金がねぇ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ちなみに面接は応募シートに書き込んで、自己紹介をし、いくつかの質問を答えると。
15分ぐらいですかねー、大体の時間は。普通ですね。
まあ、無事に終わって、後日連絡が来るとのこと。受かればいいですねー。

そしてここから重大。
予備校ですが、辞めようと思います。いや、辞めます。
元々、専門学校を狙っていたところを親に大学へ方向を変えられたわけですし。
やる気も出ないままに受験。落ちるのも目に見えてます。周りはマジで、俺はお邪魔虫。
一年浪人して大学を目指すってことで、最初は独力でやっていくつもりだったが……
勝手に予備校に入れて、しかも入学金振り込んでから事後承諾。
はっきり言って、俺にとって屈辱の証。どうしてお前らの勝手に付き合えと?
専門学校行って、本格的な勉強をしようとしてたのを就職がどうやら、学歴がどうやらと大学にして。
一年の浪人を許すから大学を行けという条件も飲んだのに、予備校までは譲る気はない。
体面云々よりも俺は、矜持のほうが大事だからな。生き恥晒して生きるぐらいなら死んだほうがマシ。
しかし、既に払ったから仕方なく行くことに。でも、殆どやる気などありませんでしたが。
でも、先日に母から俺を見限ったから予備校辞めるなりしてくれと。
当然、辞める。当たり前だ。夜、親父に言えば激昂。はぁ?だった。両親合意じゃないの?
なにやら喚き立てるけど一切無視。約束を二ヶ月で破ったというが、こちらは一年も進路を変えられたままだというに。
まあ、その翌日の夜に親父から来年の春、学校行ってるか働いているかでいいと。
気分はアレだ。「勝訴、取ったど〜〜〜っ!」だった。
でも大学もあくまで諦めてるわけじゃない。第二志望であるだけだ。
そんなわけで予備校辞めると。後日退学の連絡を入れます。

と、話が長くなりましたがこの辺で。アデュー。
  1. 2006/05/27(土) 00:10:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

お久ー(ぁ

あいやー皆の衆、元気にしてるあるか。
こっちは腹の調子が可笑しくて、下痢気味あるよ(ぇ
そして、SSもようやく4分の3目前まで来たね(遅いわ
まあ、それは置いといて。土曜、日曜のことでも徒然と。

1.土曜

えー、只今放映中の『ダ・ヴィンチ・コード』。これを家族で観に行きました。
場所は最近出来た、堺浜シーサイドステージというアミューズメントゾーン。
しかし、アレだ。周りになにもないからスンゴク浮いてる。
駐車場も3000台止められるとやたらと広いしな。
まあシアターだけでなく、ボウリングやゲームやレストランがあったりと中々のもの。
新しいから綺麗だし。あとは少し遠いから上手く客を呼んでいけるかだね。
さて、前振りが長かったが映画の感想を。
内容は言わないよー。ネタバレするほど覚えてませんので(ぁ
まず、結論を言うと普通 (;´Д`)
ミステリーだけであって色々と謎が出てきますが、んなもん知識ある人なら分かるだろうな。
俺ですら半分以上は分かりましたから。ただ面白い仮説だったのはそうだけど。
以降は俺が思ったツッコミです。反転させますが読んでも面白くない(ぁ

てかね、館長殺した犯人! 甘い! 全く以って甘ぁぁぁいよ!
腹に一発ズドンだと! ちゃんと仕事するならダイイングメッセージ書かせないよう胸に! 頭にもだ!
ストーリーが破綻する? 関係ないね。顔を見せてるんだから普通、確実に死ぬまでやって確認もするもんだ!
全く参っちゃうなぁ。この時点で観る気が半減だ。さらに映画館は眠くなるからさらに半減だ。
そして、警部! 発信機つけるなら盗聴器もつけろ!
だからあんな陳腐な罠に引っかかるんだ。どうせなら二個以上つけろ。ダミー用をな。
全くもう甘いなぁ。本気でやるならもっと出し惜しみなくやらないと。
え? これじゃあ只の過激派? 違う違う。仕事人といってくr(#´∀`)≡⊃)∀`)・:


2.日曜

夕方から試合ってことでそれまではずっとSSを。
しかし、戦闘ばっかしで俺がマンネリズムに陥り、試行錯誤しながらだからあまり進んでない(ぁ
でもいつもよりは進んだよ。あと4分の1強だしね(それがどこまでかかるか

さてさて、試合の時間になり俺は1番・セカンド。
本来なら7番なんだが、1番だったキャップが風邪で体力ダウンってことでチェンジ。
まず1打席目は左打席(以降、左)に入り、芯で捉えながらもショート真正面。
一回は三者凡退で終わったからしばらくないと思ったら二回に回ってきました。
相手のエラーが絡んで一気に回ってきたと。そして俺もセカンドのエラーで出塁だ(ぁ
さらに三回も回ってきて、満塁で2、3試合振りのヒット。しかもタイムリー。
レフト前だから1打点だが、レフトがエラってランナー一掃。俺は必死必死のランニングで三塁へ。
その後、ホームに帰って2得点目。1得点目は二回のとき、3番のランニングHRに。
しかし、4打席目が一番痛かったな。
ピッチャーが変わったんだが、スローボールを狙ってショート後ろに落ちる打球を上げたんだが。
ショートのファインプレーでヒットにならず ・゚・(ノД`)・゚・
今季初のマルチ安打は先延ばしになりましたとさ。
まあ、守備ではセンターのカットでホームでクロスアウトしたり。珍しい6−4−3のダブルプレイがあったり。
内容としては文句ないでしょう。あとは打率を2割乗せー(汗

そして、最後にチームの人とラーメンを食べに行きました。
やっぱラーメンは美味いね。ごちそうさまでした m(_ _)m
  1. 2006/05/22(月) 15:24:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

投球練習

GW最終日は大雨と草野球の試合も中止。やだねー。
しかも来週は雨続きと鬱になりますよ、とっつぁん。
やれやれ、折角今日も昨日と引き続き、小学校のソフトボールの練習に行こうと思ってたが。
俺の世代は土曜の昼からだけだったのに、今は一杯時間あるねぇとしみじみ。

そうそう、昨日で思い出したが練習を終えた後の投球練習。
後輩である中学野球部員とやってたときのことだ。
軽くフォームの確認と先週の日曜に投げた感触を忘れないようにするつもりだった。
ちなみにその日、投手として三年目で初勝利。借金はまだ10もありますよ(ぁ
話を戻してと。ストレートは安定感が高まって、より速く投げれるように。
まあ、マウンドに立てばバランスを保つためにスピードは上がらないと思うけど、コントロールが良くなればおk。
そして、以前は決め球だったツーシーム。あのときのように沈んだりしなくなったと。
その分、シュート気味になるという結果に。これもコントロールがよくなったからまあいいでしょう。
それにこれがより有効に使える可能性が出来ましたし(ぉ
その可能性を生み出したのが、スライダーなのかカーブなのかどっちに曲がるか分からない変化球(えー
いやー、握りとリリースが殆ど一緒で故に投げてみないと分からないのよね。曲がらないこともあるし(マテ
課題であるこのボールが、昨日スラーブっぽい変化球に(ぇ
いつものように投げてみたら高目に行き、横でもナナメでもないその中間辺りを曲がると。
その後も何球か投げてみてもそんな感じに。これは来たね。
スライダーに近いからスピードもあるし、キレも以前と比べると違う。
これがもしかしたら自分に合った曲がる系のボールかもしれんね。
肩と肘の負担も軽いから身体にもいい。あとは練習して確実性を増さんと。
物にしたら左右に投げ分けるピッチングが出来るようになる。
ただ、緩急が全くないよね。一球だけ教わったチェンジアップを投げたけど、とてもじゃないが試合で投げれない(汗

まあ、そんなことあっただけに今日の雨は痛いねー。
いや別に俺が投げるわけじゃないが ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ではでは、またお会いしましょう。
  1. 2006/05/07(日) 13:28:53|
  2. 野球|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1