人間堕落乃日々

草野球、小説など趣味を中心に日々を書き綴ってます。 小説は主にオリジナル、二次創作になります。二次創作は『魔法少女リリカルなのは』が中心になりそうです。

なのはのゲームを買って、数日が過ぎました。

月曜日に買って、昨日ようやく隠れキャラ全部出したのでレビュー。

まず、初のゲーム化&3D格闘ゲームと考えるとまずまずかと。
コマンド入力でなく、ボタン入力で魔法が発動出来る。
クロスレンジもボタンの組み合わせでコンボも行けると、
格闘ゲームに慣れてない人でも簡単に出来る操作性。

ただまあ、もう少しコマンド入力でも良かったと思う。
テイルズオブシリーズみたいな感じに。同じナムコから出てるし。
そうすれば、もう少し魔法も多彩になってロングレンジでもコンボが組めそう。
後は、フルバーストドライブという必殺技もロングレンジからでも出せるようにしてほしいですね。
態々敵に接触しないといけないとか、体力が少ない時にそんな無茶をしたくない。

グラフィックもPSPですからポリゴンも綺麗ですしね。
砲撃魔法が直撃したら煙が出る辺りもしっかりと原作を真似ています。
お陰で敵の位置が掴めず、さらにディバインバスターを喰らいましたが(ぁ
敵を倒せば、ぱんち……ゲフンゲフン。
しかし、せっかく空戦だから前後左右だけでなく、上下も欲しかった。
ここまでやるとROMの容量が足りないのだろうか?
いや、三次元的戦闘ともなれば格闘ゲーム初級者には難しいか。

ストーリーの方は満足です。格闘ゲーム的な無理のない展開でしたし。
キャラそれぞれ上手くまとまっていたと思います。

そして、キャラそれぞれのスペック。
最初はザフィーラとシャマルってどうよ?って思っていたが、そうでもなかった。
シャマルは慣れると気にならなくなったし、ザフィーラは格闘戦持ち込んだら十分強い。
キャラの性能による差よりも魔法の特性による差で相性があるって感じですかねー。
まあ、それも使い慣れた人がやれば問題なし。
好きなキャラでやり込めば、対人対戦でも面白くなりそうです。

しかし、A'sだからキャラが少ないので物足りない。
隠れキャラ三名追加しても12名。その隠れキャラも基本エース三人組と同じ魔法と。
まあ、初ゲーム化だから様子見するには打ってつけでしょうな。
後は反応が良ければ、Strikersもゲーム化してくれるでしょう。
その時の機種がどれになるのかが悩み所ですね。
PS3とかで出されたら持ってない俺涙目wwwww

少なくとも駄作でもなければ、良作でもないって感じですね。
なのはが好きならば買ってもいいと言えるぐらい。
本格的な格闘ゲームを望んでる人は避けたほうがいいかなー。
とまあ、なのはのゲームのレビューはこれぐらいですかね。

ちなみにリインフォースとシグナムが好きです。
  1. 2010/01/30(土) 12:46:23|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0